埼玉県越谷市 こしがやミツバチプロジェクト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫蘇(しそ)

大雨の後の秋晴れ。
ここ越谷でも、各地で冠水・浸水被害があったようです。
幸い、我らのミツバチたちには被害はなく、無事でした。

雨が続いたこともありますが、現在は蜜切れの季節。
普段はあまり採餌に訪れない花にもわずかな蜜を求めて働き蜂がブンブンとやってきています。

20150912.jpg
紫蘇の花の蜜を吸うミツバチ。
味は…ミントなどのハーブと系統が似ているのでしょうか???

スポンサーサイト

かぼちゃ

かぼちゃの花をはじめ、ウリ科植物の花は夏の貴重な蜜源。
昼間はわかりにくいですが、早朝そっと花に近づいてみると・・・

DSC_0376.jpg
働き蜂がたくさんやってきていました!
通常、一輪咲きの花にミツバチが訪花することは傾向的に珍しいのですが、ウリ科の花についてはその限りではないようです。早朝開花し流蜜量も多いためか、ミツバチの大好きな花のひとつとなっています。

DSC_0378.jpg
花奥の蜜腺からたっぷりと蜜を吸う働き蜂。体中が花粉まみれに。
ミツバチによる受粉は、美味しい実がなる秘訣です。

【ウリ科の植物】
かぼちゃの他、キュウリ、スイカ、ズッキーニ、ヒョウタン、ヘチマ、トウガンなども、身近なウリ科の植物です。

ビービーツリーの花

ビービーツリーの花に働き蜂がやってきています。
4年生の木ですが、ミツバチの訪花を確認したのは今年がはじめて。
まだ小さな花ぶりにもかかわらず、相当の流蜜量なのかミツバチの訪花が絶えません。
蜜切れ時の貴重な蜜源なので、来年以降も大切に育てていきたいものです。

20150715beebeetree.jpg
ビービーツリーの花蜜を一心不乱に吸う働き蜂。

エキウム開花

昨年に続き、今年もエキウムが咲きました。
まだ規模が小さいため、ミツバチの蜜源にするには、ここから採った種を用いてある程度の範囲にエキウムを群生させる必要がありそうです。

20150501echium.jpg
2011年の播種より4年目のエキウム。

レモン

レモンの木を購入しました。

全般的に柑橘系の草木はミツバチにとって優れた蜜源であるとともに、人間にとっても栄養価の高い果実(冬のビタミン源)が期待できる有益なものです。

また柑橘系のはちみつは、どれも素晴らしい香りと甘みが特徴で、感動すら覚えます。国内ではアカシア蜜の評価が高いですが、ミカンやレモンなどのはちみつはもっと評価されても良いと個人的には思います。

余談ですが、レモンの花言葉は「心からの思慕」「熱意」「誠実な愛」「愛に忠実」だとか(*´ω`*)

20150206lemon_tree.jpg
今回購入したレモン(2年生木)。

 | HOME |  »

活動内容(カテゴリ)

記事の検索

活動記録(カレンダー)

08月 | 2018年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

お問合わせ

お名前/団体名:
メールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。