埼玉県越谷市 こしがやミツバチプロジェクト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スズメバチ・トラップ

スズメバチ・トラップを作ってみました。
(こちらを参考にしました)

越谷市では、この時期スズメバチが庭に飛来することがあります。
これは越冬した女王蜂が、新しい巣作りの場所を探しているためです。

この女王蜂に新しい巣を作らせないために、トラップを設置して駆除します。
おびき寄せるための誘引剤には、日本酒・砂糖・酢を混ぜたものを使います。

毎年お盆過ぎ頃になるとやってくるスズメバチは、これら女王蜂が作った巣からの働き蜂です。彼らが大挙してやってくると、ミツバチは手も足も出ません。
数万匹の群でも、ものの1時間ほどで全滅してしまうので、可能な限りこの時期に駆除することが重要です(女王蜂1匹の駆除は、夏の駆除数百匹に相当)。

ちなみに、6月中旬にはトラップを外します
使い続けていると、却ってススメバチ(働き蜂)の大群を誘引するためです。

20130425wasp_trap.jpg
直射日光の当たらない木陰などに吊るすと良いようです。

スポンサーサイト

 | HOME | 

活動内容(カテゴリ)

記事の検索

活動記録(カレンダー)

03月 | 2013年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

お問合わせ

お名前/団体名:
メールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。