埼玉県越谷市 こしがやミツバチプロジェクト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒のかしわ屋 大試飲会に出店しました

我々のはちみつを販売いただいている<かしわ屋>さんのイベントに出店しました。

日本酒の大試飲会ということで、メインは日本酒。それも日本全国から10の蔵が出店するほどの規模です。我々はオマケ程度ですが、「地元の活動を応援していきたい」といご主人のご好意により、特別にスペースをいただいての参加です。
秋晴れの中、大変多くのお客様にご来場いただきました。

20131027kashiwaya03.jpg
当日お借りした出展スペース。
日本酒でいい気分になったお客様に、お口直しのデザートとして「越谷産はちみつ入りヨーグルト」をお楽しみいただきました。

20131027kashiwaya04.jpg
会場には大勢のお客様が来場され、大変盛況でした。


スポンサーサイト

越冬準備

採蜜シーズンも終わり、越冬に向けた準備をしました。

準備の内容としては…
①巣箱は継箱を下ろし、すべて1段の単箱にしました。
②巣箱内の結露抑制のため、吸湿の工夫を施してみました。
③ダニ処理剤を入れました。
④巣箱の掃除・片づけをしました。

越冬時に必要な貯蜜は、現在巣箱に残してある分に加え、本格的な冬になるまでにも多少集まるため、十分と思われます。

今年最後の採蜜

今年最後の採蜜を行いました。
標高が低く比較的温暖な越谷では、経験上10月いっぱいは採蜜可能と思われますが、それでも越冬に備えて今年はこれで終了です。

【結果】
今年は採蜜を目的としたメインの群で、1群あたり60kg弱のはちみつを収穫することができました。女王の事故死などのトラブルがありましたが、その割には例年並みの収穫量を維持できました。
まだまだ目標の「1群あたり100kg」には遠く及びませんが、来シーズンはより良い年になるように努力していきたいと思います。

20131015last.jpg
越谷の秋には、再び春のような黄色の蜜が採れるようになる。
これは、付近に豊富に咲く単一の蜜源があることを示唆している。

ぎんのさじ ハチ友忘年会に参加しました

週末に開かれた<ぎんのさじ>さん主宰の「ハチ友忘年会」に参加してきました。
例年12月開催なのですが、今年は実験的に雪の降る前ということに。

全国津々浦々から参加された皆さんとミツバチ談義で盛り上がりました。
色々な地域による飼育方法の差や熊の食害レポートなど、貴重なお話を聞くことができたり、思わぬ出会いがあったりで、大変興味深い忘年会でした。

20131012-13hachi-tomo01.jpg
毎度おなじみ、ペンション<ぎんのさじ>。

20131012-13hachi-tomo02.jpg
途中立ち寄った白樺湖から望む蓼科山。

20131012-13hachi-tomo03.jpg
車山山頂からみた霧ヶ峰方面の眺め。
彼方には南アルプスが。

エキウムの発芽

先月種を播いたエキウムが、ようやく発芽しました(→ エキウムの播種)。
このままピート板で育てる訳にはいかないため、ポットへ移植。
さてさて、どうなることやら…。

20131003echium_sprout01.jpg
約20粒の種を播きましたが、発芽したのはわずか2~3本。
難しいとは聞いていましたが。。。

20131003echium_sprout02.jpg
こちらはポットに移植したところ。
無事に育って欲しいものです。

 | HOME | 

活動内容(カテゴリ)

記事の検索

活動記録(カレンダー)

09月 | 2013年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

お問合わせ

お名前/団体名:
メールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。