埼玉県越谷市 こしがやミツバチプロジェクト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩秋の3段群

晩秋となり、ここ越谷の地もだいぶ寒くなってきました。

かねてより巣箱の段数を下げて越冬の準備に入っていたのですが、どういう訳かひとつの群が未だに元気いっぱいです(2段満群 + 蜜枠のみ2枚 = 3段)。

今年は初夏の長雨が原因で、夏場の蜜がほとんど採れませんでしたが、もしかしたら今になって予想外の収穫がありそうです。

20141129three-story_hive.jpg
晩秋にも関わらず、3段の状態を保つ元気な蜂群(写真最左)。

スポンサーサイト

ヤツデ(八つ手)

ヤツデは、いわゆる「天狗のうちわ」状の葉が特徴の常緑樹。
花の少ない晩秋に白くて細かい花を咲かせるため、貴重な蜜源となります。

20141114yatsude01.jpg
花に近づくと、ブンブンと羽音が聞こえます。
ミツバチ以外にも、ハナアブやハエなどがたくさん集まってきています。

20141114yatsude02.jpg
噴き出した蜜をせっせと集めるミツバチ。
爽やかな芳香を放つヤツデの蜜は、どんな味なのでしょうか?

 | HOME | 

活動内容(カテゴリ)

記事の検索

活動記録(カレンダー)

10月 | 2014年11月 | 12月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

お問合わせ

お名前/団体名:
メールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。