埼玉県越谷市 こしがやミツバチプロジェクト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[内検] 12/13 越冬前の巣箱内

久しぶりに内検をしました。

この時期は蜂にとっても寒いので、これが今年最後の内検になりそうです。
日中の暖かいうちに、産卵状況などを素早く確認。
外気温は既に15℃を下回っていますが、産卵はまだ続いているようです。

20131213-01.jpg
巣箱を開けたところ。
写真ではわかりにくいですが、越冬に十分な蜂群規模が維持できていました。

20131213-02.jpg
こちらは貯蜜と貯花粉。
・黄色・オレンジ : 花粉
・光っている箇所 : 貯蜜
・白色の箇所 : 結晶化した貯蜜

20131213-03.jpg
上野写真を拡大したところです。
白い部分が結晶化した貯蜜。糖度にもよりますが、この時期は外気温の低下に伴い結晶化しやすくなります。品質は変わりません。

「越谷のミツバチのみなさん、今年もお疲れさまでした」と声をかけて、巣箱の蓋を閉めました。

スポンサーサイト

 | HOME | 

活動内容(カテゴリ)

記事の検索

活動記録(カレンダー)

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

お問合わせ

お名前/団体名:
メールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。