埼玉県越谷市 こしがやミツバチプロジェクト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[内検] 04/23 王台の除去

各蜂群の増勢は順調ですが、今年は気温が不安定なためか、全体的にのんびりしている印象です。今回は、特筆すべきことはありませんでした。

代わりに、内検時に除去した王台を、好奇心に任せて切開してみました。

20130423queencell_disection01.jpg
切除した自然王台。この中に女王蜂のさなぎが入っています。
見た目は、落花生の殻のような、アイスのコーンのような形です(笑)

20130423queencell_disection02.jpg
王台を横から切開したところ。
さなぎは、既に成虫の形になっていました。

20130423queencell_disection03.jpg
状態からすると、日齢にして12~13日目あたりでしょうか。
(女王は、産卵から16日で羽化・出房)

スポンサーサイト

 | HOME | 

活動内容(カテゴリ)

記事の検索

活動記録(カレンダー)

09月 | 2018年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

お問合わせ

お名前/団体名:
メールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。